研修委員会について

  • 2019.06.28 Friday
  • 16:04

 

本日は研修委員会からの活動報告です。

 

研修委員会は、施設長・生活相談員・施設ケアマネ・看護主任・介護副主任で

構成されています。

 

職員の知識や技術の向上、指導能力の向上などを目的に、様々な研修を取り組

んでいます。

 

‘睇研修

まずは、月に一回行われる全体会議内での内部研修があります。

施設長や相談員、各委員会が職員全員に向けて行なう研修で、今月は感染症対

策委員会が食中毒についての研修を行ないました。

 

課題研修

次に、現在の施設の課題について、検討と対策のための課題研修があります。

毎月1回〜4回に分けて、その内容に合った対象の職員が参加する研修で、今月

は記録についての課題研修を行ないました。来月は食事介助についてです。

 

3杏研修

また、施設外に出て研修を受けることもあります。誰をどのような研修に参加する

のかを検討し、参加した職員から報告を受け、全職員に伝えることをしています。

中には泊まりの研修なんかもあります。

 

い修梁召慮修

他にも、紙オムツ業者に施設に来てもらい、人型バルーンを使用しての研修をした

り、「スマイル快互講座」と題して、職員の職員による研修も行なっています。

 

職員の知識・技術の向上のため、そして向上した知識・技術を用いて入居者様が心地よく

生活できるよう、研修委員会として、もっともっと活動していきます。

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM